2018/01/12

土浦カントリークラブに行ってみた ゴルフ場レポ

土浦カントリークラブは茨城県稲敷市にあるゴルフ場です。

東京からは常磐道もしくは東関東自動車道を行き、圏央道の稲敷ICを出ます。高速出口から約5kmで到着。とてもアクセスの良い立地です。

圏央道の阿見東ICには阿見アウトレットがありますので、そちらも立ち寄りたい方は阿見東ICを利用するとよいです。
阿見東ICから土浦カントリークラブまでは約17kmとなっています。

今回は阿見東ICから行ってみました。

阿見東ICを出ると、牛久大仏がお出迎え。

牛久大仏

牛久大仏は全高120mで世界第三位の高さの大仏です。ブロンズ立像としては世界最大。神々しいですね。


土浦カントリークラブに到着し、用紙に名前を記入してフロントに提出すると、アコーディアのカードがもらえます。

アコーディアのカードを持っている人はセルフチェックイン、セルフチェックアウトができますので、待ち時間が短縮されます。もちろん、ポイントもたまります。

同伴者も事前にネットから登録すれば、セルフチェックインができるのでとても便利ですね。
アコーディアのカードが使えるゴルフ場はたくさんあるようなので、カードは紛失しないように気を付けましょう。


土浦カントリークラブのロビー

クラブハウスの中はこんな感じです。三分の二ほどの面積でゴルフウエアやグッズの販売を行っています。忘れ物をしても大丈夫。とりあえず一通りなんでも揃っています。

待ち合わせはこちらで

隅の方にテーブルと椅子が三組ほど置かれていますので、待ち合わせはこちらで。



コース

土浦カントリークラブは西、東、南と3つのコースがあり、南は起伏も多く難しいコースとなっています。

今回西と東で予約したのですが、西がかなり遅れているため南から回ってくださいと当日フロントで言われ、南から回ることに。

グリーンが高いところにあって、アプローチの時にグリーンが見えないホールがいくつかあり、バンカーの配置も難しく、午前中はかなり苦戦してしまいました。

初心者はできるだけ西と東を回るようにした方が良さそうです。


カート乗り入れ可能とネットで確認して予約したのですが、この日は残念なことにフェアウェイ乗り入れ禁止。
難しい南コースに変更された上、カート乗り入れもほとんどできなかったので、かなり歩くことになってしまいました。
ダイエットという点では良かったかな。


女性用ロッカールーム

ロッカーの数はかなりあります。女性の利用客が多いのでしょうか。

女性用ロッカールーム

ロッカーは白。清潔感はありますが、小ざっぱりしているというか、実にシンプルですね。


パウダールーム

土浦カントリークラブのパウダールームはなんとヘアブラシが一か所につき1つだけ。
普通のゴルフ場ではブラシはいくつも用意されていて、消毒済みと使用済みで分けられていることが多いのですが、ヘアブラシが一本とは。人が使った後かもしれないので、なんだかなぁと思ってしまいました。

ヘアトリートメントの試供品が置いてあったのは、私的には良かったです。


マッサージチェア

仕切りのある化粧台が4台。ベンチチェア。そして、マッサージチェアが1台。
時間がなくて、マッサージチェアを使うことができなかったので残念でした。


脱衣所
古めの旅館の脱衣所といった感じですね。冷水が昔ながらのタンク式。オシャレ感は全くありませんでした。
もう少し女子ウケする可愛さとか、オシャレ感がほしいところです。



浴室

浴室はごく普通。シャンプー、リンス、ボディシャンプー、メイク落としがありました。



レストランはセルフサービスで、ご飯などは自分で好きなだけ盛ります。漬物やみそ汁も好きなだけ取ってくることができますので、たくさん食べる人は嬉しいでしょう。
ソフトドリンクもファミレスのドリンクバーのような形式で、自分で好きなだけ注いできて飲むことができます。

今回、朝食と昼食をレストランでいただきましたが、味はまあまあでした。セルフサービスなので、高級感は全くありません。ひたすらカジュアル。
ゴルフ場によって、こんなにも違いがあるのかと毎回思いますが、今回もまさかのセルフサービスでビックリしました。
気楽で、量も調節できるので、たまにはこういうのもアリかもしれません。



帰りは阿見アウトレットに立ち寄ってショッピング。

阿見アウトレット

肝心のスコアは南の難コースのおかげでガタガタでしたが、牛久大仏から始まり阿見アウトレットで締めることができて、なかなか楽しい一日になったのではないかと思います。













0 件のコメント:

コメントを投稿